So-net無料ブログ作成
検索選択

ニュース『脊髄小脳変性症 原因を特定』 [末吉 亮子]

先日、ブログ等で知り合った方が脊髄小脳変性症の
記事を載せていらしたので、こちらの方にもそのニュース
を掲載しよう。

というわけで・・・下記をご覧下さい

NHKニュースより  10月30日 7時32分

体の平衡感覚がまひし
歩いたり立ち上がったりすることができなくなる難病
「せき髄小脳変性症」の原因となる遺伝子を特定することに
東京医科歯科大学の研究グループが成功し、新たな治療
の開発につながると期待されています。

この研究を行ったのは、東京医科歯科大学の石川欽也講師らのグループです。

研究グループでは、「せき髄小脳変性症」のうち、遺伝するタイプについて
患者とその家族200人の協力を得て遺伝子を詳しく調べました。

その結果、患者だけに見られる遺伝子の変異があることがわかり、
この変異があると体内で特殊な物質が作られ、平衡感覚にかかわる
神経の働きを妨げることがわかりました。

研究グループでは、この物質の働きを抑える薬物を見つけることができれば、
患者を完全に治療することも可能だとしています。

また今回わかった病気が起きる仕組みは、
筋肉がいしゅくしていく難病「筋ジストロフィー」の一部とも共通していて、
研究を行った石川講師は「病気が起きる仕組みをさらに詳しく調べ、
将来的には筋ジストロフィーの治療法の開発にもつなげていきたい」
と話しています。


posted by ryo at nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。